ゆらめく憂鬱

もったりクリームみたいな

巨乳でごめん

f:id:yuramekichan:20190907010037j:image

こんばんは。今日もスーツのゆらめきちゃんです。 

ごめんな

巨乳でごめん。本当に。嫌味じゃないよ。嘘!ちょっとだけ嫌味。でもそこまで嫌味でもないかもよっていう話。ガハハ

 

第二次性徴は偉大だ。中学2年の時と身長はほとんど変わっていないのに、体重はあの頃と10キロ違う。部活してたなあ。ぴょんぴょん跳ねて、体育館の床を滑り倒していた。高校時代も同じスポーツだったけど、高校時代の方が技術的に優れていたけれど、中学の時の方が軽やかだった。

 

脚の太さが全然違うんだよ。スポーツしてた女の子ならわかるかな。中学生の時は筋肉なんてどこにもなかった。特にダイエットとか考えてなかった。お母さんのごはんマジおいしい。骨格的に決して華奢な方ではないけど、全体的に肉があんまりなかった。お腹周りは幼児体型だったけど、脚の太さで悩んだ記憶はない。

 

いったい何が起きたんだ高校時代。部活がハードだったとか自転車通学で筋肉が肥大したとかいろいろ理由はあるけど、それにしてもおかしいだろ。なんで身長伸びないのに体重10キロも増えるんだよ。永遠にお腹空いてた。先生が黒板のほう向いてる隙に食べる用のチョコレートを机の中に隠してた。 1番後ろの席で、友達と目配せしながらチョコ食べたり、学食でスコーン買ったり、うわーーーー思い出すと懐かしくて泣ける。

 

高校1年だったかな。クラスの男の子が女子の胸の大きさランキング付けてた。仲の良かった男の子が結構おしゃべりで、「お前1位だよ」って、いたずらっぽく教えてくれた。普通の女の子なら、たぶん真っ赤になって怒ったり、悲しい気持ちになるんだと思うけど、わたしは下ネタポケモンなので、すんなり受け入れて、なんなら愉快な気持ちにさえなってしまった。こいつらアホでかわいいなあと思ってしまった。

 

しっかりフェミニズムを学んだ今となっては、ほんとにひどい話だと思う。一般論として、1人の女性として、そういう勝手なランクづけを許してはいけないのだと理屈ではよくわかっている。だけど、報告してくれた男の子がさっぱりしていたり、本気で性的な嫌がらせを受けたわけではないこともあって、この体験はわたしにとって「ただの笑い話」でしかない。

 

なんで不愉快じゃないんだろうなーとずっと考えていた。やっと言語化できた。巨乳はアドバンテージなのだ。(わたしの中で)

 

わたしは性根が腐っているので、嫌いな相手に対して脳内でマウントをとりまくっている。「お前よりわたしの方がいい大学通ってるし仕事もできるし真面目だし信頼されてるしスタイルもいいし顔も可愛いしおっぱいもでかいぞ」と脳内で唱えると、どんなに嫌がらせをされても寛大な気持ちで全てを受け流せる。ワハハ

 

そう、この具体例から分かる通り、巨乳とは女の武器なのである。貧乳派の人がいることも知っているが、世の中の大半の男性は大きいのが好きだ。(当社調べ)

 

女性蔑視がどうのとか言ってるわたしも、結局自分が「持ってる側」の人間だと自覚した途端、それを武器にしてしまっている。人間とはなんて愚かなのだろう。あーめん。

 

乳がでかいと起こる弊害でも書いておこう。

①似合う服が限られる

有名な話だ。加えておいらは肩幅がガンダムなので、女の子らしいトップスが本当に似合わない。マジしんどい。Gジャンとかかっちり目のジャケット、スーツは異様に似合う。SNIDELの店員さんが着るとヘルシーで綺麗なぴたぴたトップス、おいらが着るとすっごいゴツくなるか下品なレベルで胸が強調される。ありえないつらすぎるしんどい。

②アホだと思われる

偏見すぎる。男に媚びてると思われるのが心外でならない。乳なんてほぼ遺伝、ガチャなんだよ!

③真面目な話してるのに乳がでかい

リクルートスーツ、綺麗に着るためにぴったり目で作りますよね。最近のスーツすごい良くできてて、くびれ超きれい!で最高なんですけど、胸もと、、、ぱんぱん、、、

 

うわーん。と思ったけど今は2019年。もう令和ですよ。小さく見せる補正下着もあるし豊胸もある。そもそも他人の体型にとやかく言う方が無礼だ。自分と向き合って、ちゃんと折り合いつけて、自分を好きになるのが大切なのかなと考え至りました。宇垣アナも「人にはそれぞれの地獄がある」って言ってた。みんなそれぞれ辛いから、できる範囲で頑張ろう。

 

自戒も込めて

 

すごくデリケートな記事を書いてしまった。燃えないで。どっちがいいとか思って書いたんじゃないよ。むしろ戒め。