ゆらめく憂鬱

もったりクリームみたいな

女の子とお酒 論

f:id:yuramekichan:20190325014513j:image

こんばんは。ジューシィキュートに夜空をはためく、ゆらめきちゃんです。

 

センシティブな記事が書きたいので、お酒と女の子について書こうかな。成人している人も、成人していない人も、高校卒業後、一気にお酒と関わる機会が増えると思います。大学生の遊びといったら飲み会だし、社会人の息抜きといったら飲み会です。もっと生産性のあることすればいいのに。

 

もちろんお酒が完全に悪かといったら、そうではありません。お酒で気分がほぐれて、人と打ち解けやすくなります。美味しいお酒で酔っ払うのは気持ちいいし、たまには友達と騒ぐのも楽しいです。そもそもお酒にメリットがなければ、ここまでお酒産業は発展していないでしょう。

 

お酒は正しく飲めばいいんですが…。若い女の子は特に、お酒との付き合い方を考えなければならないんじゃないかと思います。

 

理想の女の子

まずはじめに、わたしの考える理想の女の子像を紹介しておきます。わたしはとにかく「高潔」に生きていたいです。具体的には、外出するときはメイクをしっかりする、プライベートと仕事は分ける、スケジュール管理の徹底、品質の良い服しか着ない、体調と体型の管理、人間関係の清算、感謝と気遣いを忘れない、男に媚びない、などです。自分が納得できることしかしたくなくて、ただただ完璧な女の子になりたいです。これを踏まえて、お酒と女の子について考えていきましょう。

足元ゆるい子

お酒を飲んじゃうと、気分がほぐれて、いろんなガードがゆるくなりがちだと思います。それを利用せよ!みたいな恋愛コラムは多いけど、わたしは絶対にやっちゃいけないことだと主張したい。ガードが緩いのは、可愛さとは全く違います。お酒が入ると足元が緩んで下着が見える子、本当に気をつけた方がいいです。(お酒が入らなくても足元ゆるい女の子はもう論外。女の子ではありません。南無。)そういう子だいたい可愛くないから同性としても迷惑だし、正直見ていられない。「ヤれそう」と思われることと「異性からモテること」はイコールではありません。最初から性的魅力で勝負しに行かない方がいいと思うよ。それは代替え可能な魅力だから。

 

「お酒が入れば多少の迷惑はしょうがない」と思っている大学生が非常に多いのですが、この甘えた考えが本当に嫌です。お酒は免罪符ではありません。いくら友達でも、酔ったら暴言を吐いていいわけではないし、泣きながら暴れていいわけでもありません。酔っ払いの介抱なんて、好き好んでしたいと思いますか?次の日覚えてないのも最高にうざい。わたしはこれが嫌でサークル辞めてます。親しき仲にも礼儀ありだと思うよ。

 

お酒で潰れる女の子、この世で1番みっともないです。ありえない。女の子同士の宅飲みだったらまだわかります。安全だし、同性にだったら、だらしない顔を見せても抵抗は少ないかもしれないから。逆に家以外で潰れる女の子。マジでヤバい。不特定多数に自分が潰れてる姿見られるかもしれないんですよ?気持ち悪くなっても自分で処理できないから、服とか靴とかダメになるかもしれないんですよ?まずそこまで考えがいかない美意識の低さがもう嫌だ。次に、単純に、危ない。知らない誰かにお持ち帰りされるかもしれない。道端で動けなくなったら何されるかわかんないですよ。無理やり飲ませたり、クスリ混ぜたりする男もいるみたいなので、自衛するに越したことはないと思います。親が泣きます。

 

あとね、お酒で潰れて持って帰られる女の子、ほんとにダサい。そういう子に限ってあとからヤリ捨てだとかぴーぴー騒ぐ。「一緒に寝る」っていう大事な相手すら自分で選べないのかと思うし、そんな自己管理のなってない女を誰が大事にするんだって話。大事にされたいんなら、まず自分で自分を大事にしなきゃ。「好きな人としか寝たくない😭」と思うんなら、男の前で歩けないほど酔っ払っちゃダメだよ。嫌がってるのに無理やり飲ませる男にいいやつはいないから、とっととお家に帰りましょう。その場の雰囲気を壊したくないのはわかるけど、それで傷つくのはあなただよ。相手の男がクソなのはもちろんだけどね。

持って帰られない飲み方

それではお酒バチ弱のわたしが、持って帰られない飲み方をご紹介いたします。参考までに。

1 ちゃんとご飯を食べる。

空きっ腹にお酒を入れると恐ろしく回ります。「ダイエット❤︎」とかほざいてないで、お酒と一緒にご飯も食べてください。お酒飲んでる時点であなたのダイエットは破綻しています。

2 チェイサーを入れる。

お冷やとかソフドリはさみましょう。理想は一杯飲んだら一杯ソフドリ。難しいとは思いますが、意識だけでも持っておきましょう。

3 飲みきってからお手洗い、店員さんからドリンクを受け取る。

自分の見ていないところでドリンクに何混ぜられてるかわかりません。「お手洗い行ってる間に頼んどくね」は断った方がいいです。「お手洗い行きながら次の飲み物考えるねー!」で振り切りましょう。こまめにお手洗い行って、ちゃんと歩けるか確認するのも大事かも。

4 ゆっくり飲む。

がぶ飲みすると回ります。ゆっくり飲んだ方が上品で可愛いです。多分。

5そもそも初対面の男とお酒を飲まない。

身もふたもないけどこれが一番。婚活なんかだと、これを拒む男にいい男はいないんじゃないかな。

 

あと「細身の服を着る」というのもあります。お腹が目立つのが嫌だから物理的にたくさん飲めなくなるやつです。しかし、体のラインが出る服は男の子に狙われやすいかも。ちょっと微妙なので、お好みで使ってください。

 

偉そうに羅列したけどなんか普通のことばっかりになっちゃった。嫌なことは嫌と言えるくらいの酔いにとどめるのが大事だと思います。自分の人生の責任をお酒に負わせるのはダサいよ。

 

本当に酔わなくても、ちょっと酔っ払ったふりなんていくらでもできます。したたかに生きましょう。わたしはもう二日酔いで全身が痛いのは嫌です。