ゆらめく憂鬱

もったりクリームみたいな

アイドルソング

 

f:id:yuramekichan:20190703230122j:image

こんばんは。清く正しく美しいゆらめきちゃんです。

アイドルソング

アイドルソングオタクなので、アイドルソングについて語っていきますね。アイドルオタクというわけではなくて、アイドルより、彼女たちが歌ってる曲の方が好き。(女の子たちのことも好きだけどね。)曲がよくないアイドルはどんなに見た目が良くてもあんまりはまれません。

 

もうね、アイドルソングって最強!きゅるんきゅるんで萌え萌え、なのにノリノリで叙情的で笑って泣ける。エンタメの境地。大人たちが本気で金儲けしようとしてるわけだから、よくないわけがないんだなぁ〜〜〜。

 

特にラブライブ!をはじめとする2.5次元アイドルがたまんない。声優さんだから歌も上手、アニメかわいい、キャラとの一体感がまたひとドラマ生んでくれて最高…。ミュージックフォーエバー。

 

今思ったけどアニソンとアイドルソングの違いってなんだろう。アイドルが歌ってるけどアニメが絡むとアニソンなっちゃう。不思議。

 

そもそもの話、音楽は数学と文学の融合だと思う。音楽理論もコードもさっぱりだけど、音の組み合わせが数学的な要素を秘めていることはなんとなくわかる。(数学が苦手だから、わたしには音楽の才能がないのかもしれない。)そんな数学的要素で構成された音楽に、人々はなぜか文学的要素を付け足したがる。オーケストラだったら、表題や曲調にやたら意味をつけて、ゲームBGMならストーリーと繋がりが生まれる。アイドルソングには歌詞がつき、それはそれはたまらない相乗効果が…!!

音楽理論もコードも数学もよくわからないけど、好きな曲はたくさんあるよ。

  

極上スマイル

作曲:田中秀和  作詞:只野菜摘

声優アイドルユニット、Wake Up, Girls!の曲。中毒性が高すぎる。「笑顔!極上!スマッイッル〜!」のキメが頭から離れない。底抜けに明るくて、なのにどこか切なくて、初めて聞いた瞬間からずっと好き!何より「極上」という言葉選びのセンスがすごくいい。「最高」よりもおいしそうで、「究極」よりもやわらかい。作詞の只野菜摘さん、ほかにもいろんなアニソンの歌詞を書いてて、今のアニソンシーンに欠かせない人物だと思う。才能の塊すぎる。

 

忘れてはいけないのが作曲の田中秀和さん。某有名ピアノ実況者が崇拝している。ピアノでイクな。この曲、曲の最初の「笑顔、極上、スマイル!」だけ拍のとり方が違って、なんかすごく不思議だけど、不自然じゃなくて、耳ざわりはいいのに印象に残る。この人の書く曲はどれも「自然なのにどこか気になる」感じがある。「やばい、この曲好きだ」と思ったアニソン、調べると田中さんであることが多すぎる。作曲の幅も広くて、新曲が出るたび驚かされてしまう。一生追いかける。

 

この「極上スマイル」という曲の何がすごいって、作詞作曲が天才タッグな上に声質も極上なこと。お二人とも今のアニソンシーンの最前線で、歌ってるのは声優さんだから歌もうまくて滑舌もよくて、とにかくすべての完成度が高い!!!「アイドルソングはきゃぴきゃぴしすぎてて聞いてられない」とか「アニソンなんてオタクっぽくて気持ち悪い」とか考えがちだけど、大人が本気で作ってるんだから、偏見を持たずにぜひ聞いてみてほしい。

 


V.A. / Wake Up, Best!「極上スマイル Wake Up, Girls! ver.」試聴用

 

Wake Up,Girls! 解散しちゃったの本当に悲しい。もっとはやくはまりたかった……。

 

Wake?Up,?Best! 3? *初回生産限定盤(CD2枚組+Blu-ray Disc)

Wake?Up,?Best! 3? *初回生産限定盤(CD2枚組+Blu-ray Disc)

  • アーティスト: ?Girls!? Wake?Up
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 WUGちゃんの名曲が全部つまってる…ソロ曲に名曲が多いので…とくに青山吉能ちゃん、全部名曲…むり

 

おしまい