ゆらめく憂鬱

もったりクリームみたいな

イケメンなんてやめておけ

f:id:yuramekichan:20190309012306j:image

 

こんばんは。艶めく色めくめくるめく、ゆらめきちゃんです。

 

わたし、イケメンが苦手です。こう言うと必ず「そんなこと言うくせに結局お前が選ぶのは顔がいい男だろ、嘘つき」みたいなお叱りを受けます。しかし、この批判は的外れだと言えます。なぜならわたしにとっての「イケメン」の定義は、

“とにかく顔がいいことで女の子から選ばれ続け、女の子を喜ばせる努力をしてこなかった男の子”

だからです。つまりゴミです。

なぜゴミなのでしょうか?それは、良好な人間関係とは、お互いのサービス精神から生まれるからです。「相手を楽しませたい」「この子を笑顔にしたい」こういったポジティブなモチベーションから、人の繋がりによる楽しい時間が生まれます。相手の話をよく聞いて忘れないとか、髪型、髪色、メイク、アクセサリー、スタイル、仕草、コーディネート…など、相手をとにかく褒めるとか、感情をわかりやすく表現するとか、可愛い下着を着けていくとか、家の水回りをピカピカにしておくとか、前の晩にスクラブしておくとか、マツエクに行くとか、ミントのタブレットを買っておくとか…。「相手を楽しませるため」「相手を不快にさせないため」のアプローチは無限にあります。

でも、実行できてる人って少ないですよね?だって、世の中全ての人が上記のことできてたら、「恋人ができない」って悩む人、もっと少ないはずだもん。わたしはそのくらい、人間関係におけるサービス精神を重要視しています。

もちろんサービスなので、もしあなたが相手にサービスをするほど魅力を感じないのであれば、相手を邪険にしてもいっこうに構いません。ただし、逆も然りですよ。

話を戻します。なぜイケメンはゴミなのか。それは、イケメンはチートだからです。言い換えると、「サービスしなくても女の子が寄ってくるから」ということになります。あまり顔のよくない男の子だと許されないことが「まあかっこいいしいっか❤︎」になっちゃうんです。

おかしくないですか?だって、努力の欠如ですよ?たまたま顔がよくて、異性ウケする外見なだけなのに、分かったように恋愛を語るんです。人脈の自慢してくるんです。顔だけで中身ペラペラのくせに。人間関係を組み立てる努力を知らないくせに。相手のことを思いやれないのに、好みの顔を目の前にした女の子はよがっちゃうんです。みんな彼の顔が好きだから、彼と寝られるだけで脳が気持ちいいんです。誰も彼のテクニックについて言及できません。こうして勘違いテクニシャンイケメンが爆誕します。前戯開始1分で下触ってこないでください。帰れ。

男の子ばっかり批判してごめんなさい。女の子で言うと、「その場に存在するだけでチヤホヤされる話のつまらない女の子」ですね。飲み会で酒も飲まず面白い話もせず、なんとなくそこに存在してるだけのつまんねー女ですよ。わたし、お前の引き立て役するために下ネタでゲラゲラ笑ってるわけじゃないから。みんなで楽しんでるのに先輩と抜けてトイレでキスすんのやめてくんね?私怨です。ごめんなさい。くたばれ。

わたしが最近やっとたどり着いた結論。顔だけで生きてきたイケメンはデートもセックスも下手。女の子をどこかで下に見てるから、尽くすだけムダ。もちろん顔がかっこいい男の子が全員そうであるわけではないけれど、一定のライン以上かっこいい(一般ウケするかっこよさ)と、勘違いして生きてきている率がぐんと上がります。楽しいデートがしたいのなら、あんまりにもかっこいい男の子は避けたほうがいいのかもしれません。あくまでわたしの人間の好みだけどね。自己を省みることを怠り、日々の努力をしていない人間に魅力なんてありません。まずは自分がサービス精神を持って、サービス精神を持った人と出会えたらいいなあ。なんだか上から目線なゆらめきちゃんでした。

真に反省すべきは、たぶんわたし。